emacsのpy-isortパッケージの使い方


Table of Contents

1 py-isortパッケージとは

import文をソートするisortをemacs上で実行するemacsパッケージです。

before-save-hookに登録することでセーブ時にimport文をソートできます。

2 py-isortパッケージのインストール

M-x package-list-packages経由でインストールします。

py-isort 0.8 available Use isort to sort the imports in a Python buffer

3 isortのインストール

pipでインストールします。

$ sudo pip install isort

4 .emacsの設定

python-modeが有効な場合にbefore-save-hookにpy-isort-before-saveを登録します。

(add-hook ‘python-mode-hook ‘(lambda() (add-hook ‘before-save-hook ‘py-isort-before-save)))

5 実行例

セーブ前はimport time、import randomの順番です。

https://dl-web.dropbox.com/s/gv2der9bpqux01k/0001_Prev-save.png

セーブ後はimport random、import timeの順番です。

https://dl-web.dropbox.com/s/3hy21bvdep2xob6/0002_Post-save.png

Android | Linux | SDL - Narrow Escape