KaliLinux 2017.1: FTPサーバのvsftpdをインストールする


Table of Contents

1 vsftpdのインストール

vsftpdパッケージをインストールします。

$ sudo apt install -y vsftpd

ローカルユーザによるアップロードを可能にします。匿名ユーザによる読み込みを可能にします。匿名ユーザによるアップロードを許可しません。

$ cat <<EOF | sudo tee /etc/vsftpd.conflisten=YESlocal_enable=YESxferlog_enable=YESconnect_from_port_20=YESpam_service_name=vsftpd# Enable upload by local user.write_enable=YES# Enable read by anonymous user (without username and password).secure_chroot_dir=/var/run/vsftpd/emptyanonymous_enable=YESanon_root=/srv/ftpallow_anon_ssl=YESno_anon_password=YES

anon_chrootのディレクトリを作成します。

$ sudo mkdir /srv/ftp$ sudo chown nobody:nogroup /srv/ftp$ echo “anon” | sudo tee /srv/ftp/anon.txt

vsftpdを有効にして再起動します。

$ sudo systemctl enable vsftpd$ sudo systemctl restart vsftpd

2 vsftpdへの接続

lftpでvsftpdへ接続します。

$ sudo apt install -y lftp

ユーザ名を指定して接続します。パスワードは-u <username>,<password>で指定できます。接続するとホームディレクトリが表示されます。ユーザの権限の範囲内ですべてのディレクトリへアクセスできます。

$ lftp -u hiroom2 ftp-server.hiroom2.comPassword:lftp [email protected]:~> pwdftp://[email protected]/%2Fhome/hiroom2lftp [email protected]:~> ls /drwxr-xr-x 2 0 0 4096 Jul 29 07:12 bindrwxr-xr-x 4 0 0 1024 Aug 05 12:16 bootdrwxrwxr-x 2 0 0 4096 Oct 09 2016 cdrom-rw——- 1 0 0 17711104 Jan 21 2017 coredrwxr-xr-x 21 0 0 4020 Aug 06 01:22 devdrwxr-xr-x 133 0 0 12288 Aug 06 01:22 etcdrwxr-xr-x 4 0 0 4096 Aug 06 01:22 home<snip>

ユーザ名を指定しない場合、匿名ユーザで接続します。anon_rootで指定したディレクトリが表示され、それより上のディレクトリへは移動できません(chrootした状態となります)。

$ lftp ftp-server.hiroom2.comlftp ftp-server.hiroom2.com:~> pwdftp://ftp-server.hiroom2.comlftp ftp-server.hiroom2.com:~> ls /-rw-r–r– 1 0 0 5 Aug 06 01:22 anon.txt

Android | Linux | SDL - Narrow Escape