Ubuntu 16.10: Gitウェブフロントエンドのcgitをインストールする


Table of Contents

1 cgitをインストールする

cgitパッケージをインストールします。

  • この記事ではhttpsの為にデフォルトのSSL/TLS証明書を使っています。別にSSL/TLS証明書を用意している場合はそちらをお使いください。
  • httpではなくhttpを使用する場合は、/etc/apache2/conf-available/cgit.confにて、443を80にしてSSLXXXのディレクティブを削除してください。
  • SCAN_PATHは/etc/cgitrcで設定するscan-pathの値です。

#!/bin/shset -e[ -z “${SCAN_PATH}” ] && SCAN_PATH=${HOME}/repocgit_install(){ sudo apt install -y cgit echo “scan-path=${SCAN_PATH}” | sudo tee -a /etc/cgitrc}apache_install(){ sudo apt install -y apache2 sudo cp /etc/apache2/conf-available/cgit.conf /etc/apache2/conf-available/cgit.conf.orig cat <<EOF | sudo tee /etc/apache2/conf-available/cgit.conf<VirtualHost _default_:443> SSLEngine on SSLCertificateFile /etc/ssl/certs/ssl-cert-snakeoil.pem SSLCertificateKeyFile /etc/ssl/private/ssl-cert-snakeoil.key$(sed -e ‘s/^/ /g’ /etc/apache2/conf-available/cgit.conf.orig)</VirtualHost>EOF sudo a2enmod cgid sudo a2enmod ssl sudo a2enconf cgit sudo systemctl restart apache2}create_repo(){ mkdir -p “${SCAN_PATH}”/test.git cd “${SCAN_PATH}”/test.git git init –bare}cgit_main(){ cgit_install apache_install create_repo}cgit_main

2 テスト用のリポジトリを作成する

scan-pathに設定したディレクトリでリポジトリを作成します。

$ mkdir -p “${SCAN_PATH}”/test.git$ cd “${SCAN_PATH}”/test.git$ git init –bare

3 cgitへアクセスする

以下のURLへアクセスします。

https://<server>/cgit

先ほど作成したリポジトリが表示されます。

0001_cgit.png

Android | Linux | SDL - Narrow Escape